フォームメール
FC2ブログ
※※ブログはお引越し済です。
   広告表示がでないように、週1ぐらいでふらりと書きにきています。
   ⇒NEXT:アオゾラで深呼吸 http://aozorade.jugem.jp/

*---------------------------------------------------------------------*



28日は東京ドームで、きすまいの笑顔を堪能してきました。
ほんと、きらきらとした、いい笑顔でした。
見ている側が、ほっかりあったかくなる!って、
私もにこにこ見ていました。
はぁ!ありがたい東京ドーム公演でした!

まだ、彼らには大きいキャパなのかもしれません。
思ったより空席が目立たなかったし、
大きな声援もあるところはあったし。
でも、やっぱり、今の彼らには、ちょっと大きいなぁって。
自分が近くで見たい想いももちろんゼロじゃないけれど。
それだけじゃなく、まだ、このキャパで隅から隅まで盛り上がらせるのは、
何かが足りないのかなぁ…って。
何ってちゃんと説明できないのですけれど。
いや、でも、やらなければよかったなんて、これっぽちも思わないのです。
やってくれて、よかった。
彼らが、この地にたって、次を見据えるパワーをえたらら、もう、それだけでいいのです。
ただ、ここでおごることなく、できなかったことはできなかったと振り返って、
成長していってくださったらなぁって思います。
……今、できたことが、成長の糧になってくださったらなぁって思います。
あの会場を、ひとまとめにして盛り上がることができるぐらいの、
さらなるパワーをこれから身に着けられますように。
それは、ファン側も同様に…。
なんて、勝手に思っております、はい。



そして、31日の本日でPZは大阪にて幕。
お疲れ様でした。
楽しいひと時をありがとうございました!

PZの仲間も、また9月にはそれぞれのところで活躍が待っている思うので。
素敵な秋となりますように。
夏の疲れを落とす暇もない日程ですが、
身体大事に!っと思います。
スポンサーサイト



※※ブログはお引越し済です。
   広告表示がでないように、週1ぐらいでふらりと書きにきています。
   ⇒NEXT:アオゾラで深呼吸 http://aozorade.jugem.jp/

*---------------------------------------------------------------------*



8月20日21日は名古屋に行ってきました。
きすまいと、ぷれぞんへ。

きすまいがコンサートをしたガイシホールは、
個人的に思い出深いコンサート会場なので。
そこにいるきたさんを見ると、
頭の中を「ちぇりっしゅ」@にゅーすがまわります。
そう。きたさんをガイシホールではじめてみたのが、にゅーすさんたちで。
あの時のどきどきとは、また違うどきどきなのですけれど。
ほんと、でびゅーしたのだなぁって。
しみじみと見させてもらってきました。

ぷれぞんは、じつは名古屋千秋楽を拝見させてもらってきました。
やっぱり、えだちゃんのダンスはツボだなぁ…ってこちらもしみじみ。
ダンスがツボってこれだけ思える人がほかにいないのは事実なので、
大事に見に行きたいっとトキメキをそっと手にしてみていました。
そして。
しめかけくんのダンスも、久々なぐらいのトキメキでした。
ダンスでときめける人がいるのはやっぱり大事~。

HAPPY×2…よりもさらにどんと倍な2日間でした。
幸せは大事に手にしていようって思います。はい。
※※ブログはお引越し済です。
   広告表示がでないように、週1ぐらいでふらりと書きにきています。
   ⇒NEXT:アオゾラで深呼吸 http://aozorade.jugem.jp/

*---------------------------------------------------------------------*



きすまい、おめでとうございます!

「えぶりばでぃごー!」が、
22日付のおりこんの週間シングルチャートの1位。
…ということで、めでたい♪
新聞は『日刊スポーツ』も思わず手元に。
ほんと、うれしいなぁぁぁぁぁぁ。
ほっかりいたします。

キスマイのコンサートも来週になると東京ドームを残すのみになっているのですね。
それも、また、不思議です。
まだまだドームは彼らにはでっかいかもしれないけれど。
でも、この節電が叫ばれる中で、やらせてもらえることに感謝して。
楽しんできてほしいなって思います。
あ、もちろん、私もまいります!楽しませていただきます!
デビューの今日。
あちこちのブログでみる「おめでとう」のことばが、
すごくすんと身に沁みます。

あったかくて、そして、おっきくて、時に重い。

このすがすがしい重さを、
彼らが「重荷」に感じるのではなくて、「糧」として。
彼ららしく進んで行ってくれたらなって、思います。


そんなことばを拝見していて、自分でもはっとすることが。
彼らは「遠くにはいかない」っていうけれど。
それでも「遠くにいってしまうなぁ」って感じることも多かったここ数か月。
遠くに行くのは彼らではなくて、
私のほうがでびゅーの大きさに引いていたんだなって思いました。
まわりのファンのみなさんのまっすぐな気持ちを拝見していたら、
なんだかはっとして…。
私も一歩引いいて遠くにいくのではなくて、
のんびり最後尾からついていこうと思います。



そして。
そんな今日のこの日だからこそ。
ブログをお引越しします。
私も心機一転です。

ここは、今のところ、消す予定はないので、
広告表示が出ないよう、時折、一言書きにまいります。



今まで、ありがとうございました。
デビュー、おめでとうございます。

そして、ありがとうございます。


じゅにあが昇っていく階段を1つずつ見せてもらえて。
でびゅーの姿まで見せてもらえて。
本当に、じゅにあファンとしては、北山くんに感謝の気持ちいっぱいです。



『男の子なので、てっぺんを目指します』

デビューに向けての名言の最後はこれ。
キスマイの単独ファーストコンサートの初日。
大分の公演での北山くんのことば。
詳細で正確なことばは覚えてないけれど。
もう、私の中での、北山くんの一番の名言はこれです。


じゅにあとしてのてんぺん…
じゅにあとしては、階段の一番上の場所…
「でびゅー」という場所に立ちました。


さぁ、次のてっぺんへ。
いってらっしゃい。
後ろから追い風として、
時に前から引っ張るロープになって、
応援しています。
何か持ってると言われ続けてきましたけど、
何を持っているのか確信しました。
それは仲間です。

斎藤佑樹選手

誰もが知っている名言ですが。
すっごくいいなぁと思います。

友だちじゃなくても、
親友じゃなくても、いい。
ただ、彼らが、それぞれが、
大事な仲間でありつづけますように。



カウントダウンも今日が最後。
きすまいのサイトのカウントダウンもあと何時間となって。
不思議な気持ちです。
時計の針は元には戻らない。だが、自らの手で進めることはできる。
えばんげりおんの名言より。

をたく系アイドルがいるのですもの。
アニメからも出しておかないと!(笑)

さぁ、自分の手で、1つずつ。




6日はにかちゃんのはっぴーばーすでー!というわけで。
心でお祝いしつつ、私自身は青山げきじょーへ行っていました。
…っと、その前にはショップへ。


原宿のショップに行きたかったのは。
写真が買いたいのもありますが、
何より、きすまいのロゴになった写真がみたくて。
じゅにあの写真を買うのと別に、
きすまいの写真の記入用紙をもってレジに並ぶのに、
えらい感動してしまいました。
あぁ…でびゅーってすごい!
(このところの口癖になってます・笑)

このところの雑誌で、「1年ぐらい前の自分たちは~」って、
きすまい自身がビジュアルについて振り返っているときがありますが。
ほんと、自分たちが「ギャル」だと認めてくれてよかったです。
きたさん、一番ギャルな外見の時代に「ギャルじゃない」っていってたけど。
あれはギャルだってぇぇぇぇぇぇぇ!と思っていたから。
私は今の皆のびじゅあるが好きです。


6日のあおやまげきじょーでは。
やはりダンスが好きな人たちが舞っているので。
それだけでドキドキとしてきました。
なんだろなぁ…。
きたさんへのわくわうとはまた違う感情。
この違いに最近戸惑います…(^^;)



そして。
7日に「ほっとすのー」を見てきました。
きすまいコンで使われている曲が使われているので。
途中で思い出してドキドキしたりして。
正確には、映画が先で、きすまいコンが後なんですけれどね。
いやいや、どきどきするわ…。
映画は個人的にとっても好きでした!


後2日と書きつつも、実感がわきません…。
なんだか…不思議だ…。
映画「ほっとすのー」を、見てきました。
感想等々も見ないでいったので、新鮮に楽しめました。

男の友情物語が好きな私にとっては、
この物語は「好き」でたまりません!
すのーまんの皆が主演とか関係なく、たぶん、私は、好き!
いや、好きっていうより、大好きの部類に入る好き!

4人×2組っていう人数もいいんだなぁ。
すたんどばいみーとか。
すりーぱーずとか。
好きな物語は4人1セットな感じが多いんですもん。


そんな「好き」なことを前提にはじまる感想は折り曲げておきます。
(ネタバレな内容を含みますので、未見の方はご注意ください)
獅子はウサギを追うときにもその全力を挙げてこれを倒すという。
平凡を馬鹿にすると油断から大事を生む。
楽なプレーでも、全神経を使ったプレーをせよ。


西鉄ライオンズ 三原脩元監督


楽なプレーも全力でっていうのは、
身体が疲れてきたり、気持ちが途切れてきたりすると、なかなかむずかしい…。
難しいことだからこそ、そこに注意をはらって、
1つずつこなしていってほしいなって、
そう思います。



そうそう。
6日に雑誌をイロイロといっぺんに買おうとしたら、
アイドル誌の売り場にいたお嬢さん方に、
露骨に「え?」って感じで振り返られてしまいました…(^^;)
いや…まぁ、そりゃ、次々手に持ったけど。
でも、そこまではっきりわかるぐらいに顔あげなくても…(笑)

しかし、ほんと、雑誌多いですね。
嬉しい悲鳴がまだまだ続きます。
やはり、わたくし、オシムさんのことばが好きなので。
今日も1つ。

(ベテランが多いアルビレックスとの対戦後の会見にて…)
何をもって年を取っているというのか。
ひと昔前なら28歳の選手がそういわれたかもしれないが、
時代は変わった。
現代の強いチームというのは、総じて平均年齢が高いものだ。
若い選手というのは何かを成し遂げようという野心をもっている半面、
何かをぶち壊してしまう危険がある。
ときとして確実性に欠けるのだ。
現に、負けはしたがアルビレックスが二度リードしたわけで、
ウチは若さから先に点を取られてしまう。
逆に、ウチがあのような年代でチームを作りたいと考えているよ。

Ivica Osim(元サッカー日本代表監督)


年を重ねてデビューすることをいいほうに生かして。



そうそう!
滝ちゃんねるを拝見しました。
たきちゃんと、滝沢さんと、えびしじーと…と思ったら。
お祝いコメントに、きすまいが!
しかも、あの衝撃にピンク衣裳の玉ちゃんのいるきすまいが!(笑)
よくみると、あのお衣裳、RPGの登場人物たちっぽいのですね。
…っていったら、みゃーくんとかきたさんは同意してくれるかしら…(^^;)
コメント内容より、そんな衣裳が気になったのでした(^^;;)