フォームメール
FC2ブログ
よこはまアリーナに行ってきました。
きすまいのコンサートです。
あと、+αで、いけめんですね、の収録と。

今日も、また、楽しかったです♪



帰宅して最初にテレビつけてみたのが、
えいべっくすのキスマイCM。
「きすまいふっとつー」というのが格好良くて。
おうっとなりました。
はぁ、本当にデビューするんだなぁってしみじみ。

しみじみといえば。
この横浜アリーナ公演で、
「じゅにあ」としてのキスマイのこんさーとを見るのは最後です。
それで、また、しみじみ。


コンサートそのものは。
+αの収録時に見た私服姿な悪がき6人(キスマイ-れんさま)が、
いや、特に最年長の人の悪がきぶりが、
あまりに私のツボだったので。
もう、コンサート本編全部上書きせんばかりの勢いなのですが(笑)
でも、ほんと、それぐらいの「いうこときかない」感満載でした。
あのきたさんをみると、ほんと、プレゾン2009の台本は、
あてがきだったんだなぁってしみじみと思います。
あのプレゾンでのきたさんの役の自由で空気読めない感じは、
今日のきたさんと、ほんと、一緒なところがあって…!(笑)
いや、でも、そんなきたさんが、私はやっぱり好きなのですが♪

本編では、個人的に、
「てんしょん」の「これからこれから~」を、
ど真正面から拝む機会をもらって。
もう、これ以上ないぐらいうれしそうな顔して、
ファンのみなが「これから~」っていうのを見て、
すっごい嬉しそうにローラーですべっていくのが、
あまりにきゅんとする嬉しそうさで、ほっかりしました。
もう、ほんと、これをど真正面で一度見たかったのです…距離関係なく真正面で!
しかも、できれば、じゅにあのうちに!
ぐるっと最後の日にかなえてもらってしまって。
一緒してくださったお友だちさんに感謝感謝です。

次のコンサートはデビュー後。
さらに素敵な姿をたくさん魅せてくださいますように。
スポンサーサイト



2011.07.30 Have Fun With Us?
よこはまアリーナに行ってきました。
きすまいのコンサートです。
今日は1部だけ。



楽しい!
……というのが、今日の一番気持ちにずんと残った思いでした。

いや、札幌だって広島だって、楽しかったのですが。
なんだか、そことはまた違う、楽しいーっていう気持ち。

自分が慣れたのもあるのだろうけど。
舞台上の彼らに余裕ができたのかなぁっていう印象もあったり。
バタバタしていなくて、まわりを見る余裕があって。
そして、自分たちが魅せたいものを、
ある程度、熟考して、プラスマイナスできた余裕があって。
あと、よこはまありーなという、慣れた環境というのもあるのかなぁ…。

彼らが楽しそうなので。
こちらも楽しいです。


「我々は完全に楽しんでいる
 さぁ、諸君たちもともに楽しもうではないか」


もうこの言葉がずーっとぐるぐる。
(むすめ。のある曲の途中のセリフの一部です)
ほんと、彼らの楽しいがそのまま伝播して楽しい、のです♪


細かな所だと。
きすまいこーりんぐが、わかものたち、になったり。
ぷろみす、歌ってくれたり。
いぐじっと、になったり。
きすまいさーくる(笑)があって、その上のきたさんは個人的にすっごい好きだったり。
ちょこちょこチェンジをしていて。
きすまいこーりんぐないのは、さびしいのですが。
でも、全体的に好きなチェンジで楽しかったです。

あ、あと!
じゅにあ紹介、きすまいが、外周に散ってやってましたね。(1部は)
なちゅらるに、外周のじゅにあに交じってる感じのきすまいが楽しくて、
なんだか、ほわっとしてました。



明日は昼夜の両方拝見。
これ見ると、名古屋までおあずけになるので、堪能してこようと思います~。
どうか休演の理由が、大きなものではなく。
こちらが思うより早く、さっと戻ってこられますように。
もし、大きなものならば、無理せずに。
将来に響かないぐらいにしっかり治してから、元気な姿をみせてくれますように。

一生懸命な郁人くんだからこそ、
ご本人が、いろいろ悔しいと思うから、
今はただただ「無理しないで」と思います。



こんな風に休演とか、怪我らしいという話がでるたび、
そのあたりに詳しい家族にいろいろ聞いてみたりします。
もちろん、何があったか詳細にでるわけじゃないけど、
漏れ聞いた状況をいうだけで、想像ではあるけれど、
「それなら、唇切ったぐらいじゃない?」とか、
「捻挫なら、こんな感じで…」とか、
いろいろ教えてくれる家族がいるのです。

そんな家族…っていうか、まぁ、弟なんですが。
弟君に、ふみとくんの話をしたら、なぜかご立腹。

「なんかさぁ!じゃにーずって怪我多くない?
 専属のトレーナーとかつけて怪我予防しろって言って!」

弟的に、一番育ちざかりのじゅにあを多く抱え、
そして、休演するような怪我をちょこちょこしているというのに、
何も対策をしていないように聞こえようです。
確かに…じゅにあにまで、身体管理する人がいるとは思えないけれども…。
ダンスもスポーツだと思うと、
トレーナーのような存在はいるといいなぁと思います。
仕事場でのんびりしすぎたら、うっかり、へいへいへいに間に合わないところでした…。
とりあえず、最後だけは見れて…。

あの、みゃーくんのヲタ芸からの、えぶりばでぃごー!への入りは…なんだろう!
ちょっと衝撃でした(笑)


黒衣裳で一律だと、一体感があるけど。
メリハリがない感じがするから。
黒+それぞれのカラー1色をちょこっと、とか。
そんな衣裳はどうだったのかなぁ…って。
まず、なぜか、衣裳が気になる…。

でも、タイトルまで、きらきら虹色にしてもらったりして。
後ろもきらきらしていたりして。
床も虹があったりして。


気になったのは。
中間のところ、一人立って歌うきたさんの、カメラアピールかなぁ。
また、すごい顔を…!(笑)
こう、前へ前へのきたさんが見られると、今はかえってくすぐったいです。
そういうところが好きなんだけど。

あと。
コール&レスポンス。
音楽番組で普通にやっていると、ちょっと衝撃が。
これで、ファン側がうちわを持っていたら、コンサート会場だよねっていう、
この雰囲気が、ちょこっとどきどきでした。
歌聞かせたいなら、これいらない気もするのだけど…(^^;)


全体的には。
黒衣裳でも、どこかさわやかな印象もあって。
不思議な感じです。
いや、さわやかにしたいわけじゃなくて、
自然な感じにしたいという路線なのかなぁ…。
ヲタ芸も含め、飾らずいこうっていうところなのかなぁ…。
そんなことを考えたのでした。
広島に行ってきました。
きすまいのコンサートです。
でも23日は所用で行けなかったので、24日だけ。


感想らしい感想はかけないのですが、
ちょこっとだけ、ほっかりした気持ちを残しておきます。


全体的には札幌2日目でみた流れで。
衣裳は、ちょっとマイナーチェンジしてたり。
ダンス(えぶりばでぃごー)がえむすて仕様だったり。
あと、広島仕様(トロッコとか)だったり。


えむしーで、皆してみゃーくんのキャラを潰しに行ったり。
その後に、それぞれのキャラについて話したり。
だらだら脱線しながら話しているわりに、
とりあえず、コンサートがトリプルアンコールまでやっても、
2時間半強で終わるというのは、
時間のコントロールができるようになってきたってことなのかなぁ…って。
経験の大事さを感じます。


それぞれのキャラの話をしていて。
きたさんは、チビだの、司会者だの、いわれてましたが。
すまっぷにおける中居くんのポジションというのは…
なんか違和感があるんだなぁっていうのが私の本音。
司会のうまさがどうこうとかじゃなくて、
きたさんって、また違う感じがするんだけどな…。
中居くんの「努力を見せない自由さ」っていう根の部分が、
きたさんは真逆で「実はストイック」っていう感じが。
いや、ことばにすると同じだけど、なんか、違うの。
うーん…と、どういったらいいのかな…。
じゃあ、そんなポジションで、どんなキャラかって聞かれると、
こう明確にいえないのだけれど…(^^;)
私の中での宿題にしておきます。


あと、今日見ていてしみじみ思ったのは。
きたさんが、ファンに呼びかけて、返答があるの、うれしそうだよね…って思って。
最後も「いいとも!」って返してもらって、うれしそうにはけていったし。
考えたら、テンションの「これからこれから!」も楽しそうだし。
ファンからのレスポンスに、本当にうれしそうな笑顔をしていて。
「きゃー」っていわれるのも好きなんだなって思うし、
「きゃー」もレスポンスといえばそうなんだけど。
何より、こういう「やりとり」が好きなのねって思いました。
考えてみたら、うちわに手ふったりして喜ぶファンみて、
去り際の顔は優しいなぁって思ってたんだけど。
(自分がどうこうでなくて、ほんと、自分のうちわに手ふったりして、
 うわぁって喜んでるファンみて、ふふーって顔して去っていく、
 そんな顔がある気がするんですよね…私はその顔がとっても好き…!)
うん。きたさんの、うれしそうな笑顔は、見ている側もにこにこするー!


それから。
たいすけさんの「ぴーぽぉー!」が楽しかったです。
翔さんを面出して仕方がない。
翔くんは「ピ-ポー」なんだけど、たいすけさんは「ぴーぽぉー」なの。
この微妙な差がまた面白い!
たいすけさん、憧れの人に近づくためにも、
とりあえず、トロッコでの手の振り方について、再考を!(^^;)


それからそれから。
「Rocking Party」(スペルあってるかしら?)を横から見れて。
正面からか、背中側からかしか見たことがなかったのですが。
あれ、ほんと、きたさんとたいすけさん、えいやって絡んでるのね…(笑)
いや、正面や背中側らからだって、絡んでるのはわかってたんだけど。
でも、横から見ると、ちゃんと、足位置があって、
リズムとりつつ、ちゃんと位置決めてるのがわかるので、
ほほーんと思って面白かったです。
玉ちゃんは、絡まず、後ろでリズムを取っているだけで。
手をおくぐらいしてもよさそうなのに、それはやらないのですね。
横から見ると、また新たな視点をもらいました。
でも…やっぱり、もう1度、真正面で見たいなぁ…。


とりあえず、夜中の時間切れでここまで。
ほかほか気分でまた来週~♪
すごいなぁってことが続きすぎて。
なんだか、まひしてきました。

「いいとも」って!

リアルタイムはどうしても無理だけど。
ちゃんと、みます。

でびゅーするって、こんなにイロイロなことがあるのですね。
書籍といい、ネットといい、テレビといい、ラジオといい…。
思っている以上にあれこれあって、ついていけてません…。
でも、もう、ついていけなくてもいい気になってきました。
だって、今、見失うことはないと思うから。

見失わないけれど。
見逃さないようにだけは気を付けようって思います(^^)
たいすけさんが、それこそ泣いて喜んでるんじゃないか。
…そう思いました。

そんな、じゃにーずうぇぶの翔くんのところ。


この記事で翔くんが目にして書いてくれたのが。
きすまいが出ている音楽番組で、とかではなくて。
たいすけさんがでているドラマで、というのが。
なんだか、すっごい、たいすけさんにとってはうれしいのではないかなぁって。
そう思います。

だって。
あらしのコンサートにでていたのは。
たいすけさんだけじゃないもの。
きたさんは回数少ないから、翔くんが覚えてない可能性があるとしても。
みゃーくんはそれなりにでていたから、記憶にある可能性は高いわけで。
きすまいで登場していた番組を見かけてかいた記事なら、
こうやって、たいすけさんの名前だけをとんと出すってことは、
ないだろうなって思うから。
ドラマを見て、この記事を書いてくれて。
そうして、応援してくれているって気持ちを書いてくれるって。

ほんと、尊敬している先輩からのことばと思ったら。
こんな、きゅっとくることないなぁ…って思うのです。


ふふふ。
これで、もう尊敬する先輩の欄に、翔くん以外の名前はかけないね…たいすけさん…!(^^)
そして、ますます、翔くん大好きなあぴーるが聞けるかな…?(笑)
今後のたいすけさんの言動を楽しみにしています(笑)



きすまいの横浜公演のチケットも到着して。
またわくわくが増しています。
なかなか、感想かけませんが、キスマイまでに、PZは書きたいなぁって思いながら…。
プレゾンの余韻に浸りながら、所要で日帰り遠出をしていました。
そこの地域に「北山」駅があるので、ふはって思ったりして。
名前だけで、なんだか楽しくなるのは…
連日のテレビと、プレゾンで上がった「熱」のせいなのかなぁ…なんて、思いながら。
あ、なでしこジャパンが優勝した喜びで、ふわふわしたのもありますが♪


そんなこんなで、遅い帰宅になってしまったので。
テレビとかWEBとか舞台の感想は後日にして。
今日は、じゃにーずデビューしたお友だちさんのお話(笑)


今回のプレゾンが、生のじゃにーずデビューな友だちがいます。
私がじゃにーず好き……じゅにあファンなのは知っていて。
いろいろと話は聞いてくれるので、
きたさんとか、えだちゃんとか、ふくちゃんの名前は知っているような、
そんなお友だちさんです。

そのお友だちのお友だちさんもじゃにーず好きだったそうで、
ぷれぞんを見に行くというので、
えだちゃんのふくちゃんのお名前をお伝えして、
楽しんできてねーっと送り出しました。


お友だちさんが感想のメールをくれたのですが。
じゃにーずのダンスの質の高さを褒めてくれて。
ちゃんと、えだちゃんとふくちゃんも見てきてくれて。
(私は立ち位置とかの説明ができなかったのですが、
 お友だちのお友だちさんがじゅにあも詳しいようなので、
 聞いてくれたみたいです♪)
でも、その上で、ちゃんとよいなぁって思う方も見つけてきて。
さすが、ふみとくん!
お友だちさんに、すごく笑顔がよいし、ファンに礼儀正しいと、評判でした!(^^)


そんな友人を、
次はコンサートに連れて行こうと勝手に画策しています。
私が我を忘れないコンサートに!
(夢中になると周りをかまってられなくなるので・笑)


それほどOPENにじゃにーずファンをしているわけではないのですが。
小さく小さく輪は広がっていくのでした♪
2011.07.17 すとりっぷ。
あおやま劇場に行ってきました。
「ぷれぞん」の観劇です。


軽い予備知識だけでいったのですが。
もう、なんていうか…どきどきしっぱなし。
どきどきのピークは、やらくんとぜいぶどーの楽曲でした。
どきどき通り越して固まりましたわ…。
うわぁっとーーー!え、え、えだちゃんーーー!
その思いが今日のブログタイトルになっております(笑)
※すとりっぷ:楽曲に合わせて服を脱ぐ様


ちょっとした芝居シーン以外は、
ほんと、タイトル通りに、歌って踊っての舞台。
好き嫌いはあると思いますが、
がつがつ踊るのが見たい私にとっては、とっても好きな舞台でした。
ユニットで踊ったり、選抜で踊ったり…というのも楽しくて。
嵐組な皆が勢ぞろいしてるっていうのも、また、楽しみを広げている一因かなぁ…。
ほっかりいたしました!

パンフ見ながらまた感想かけたらなぁって思います。

観劇に行ってきたという記録だけ、
お友だちさんとのお約束のタイトルで残しておきますー(笑)

「おんがくのひ」。
待ちに待って、キスマイが登場したのは、夜中。
しかも、すまっぷの後という…。
正直待ちくたびれていたし、
待ちくたびれた分だけ、期待が高かったり、逆に低かったり、
へんな感じで登場をみはじめました。


でも。
見ているうちに、画面を凝視。
そして、最後には、ドキドキ、うるうる。


あぁ、デビューするんだ。
彼らは、彼らの道を歩き出すんだ。
なんか、それがすとんと入った瞬間でした。