フォームメール
FC2ブログ
今日はにっせーに観劇にいってきました。

お昼の公演だけだったので、その観劇後に、
おともだちさんと、そのおともだちさん方に混ぜていただいて、
ちょっとおしゃべりさせてもらってきました。
(ありがとうございました!)

妄想が趣味のものとしては、
「全編通して桶祭り」がツボでした。
いやいや。もう、想像すると、面白いのです。
はじめのほうの玉ちゃんが鉄砲うちつつ剣をつるって動作ができないって、
そんな話もしてましたが。
きたさんの牛若丸もできませんね…(笑)
誰発信で行われたかはわかりませんが、
でも、桶そのものは、最初はおうっと思ったことが、最終的にはめっちゃ楽しくなるという、
そんな展開で楽しかったです!
いや、楽しい舞台だったなぁ…!

この後、少しお休みで次のSTEPへ、でしょうか。
しっかり充電して素敵な姿を拝ませて下さったらなぁって思います。
私はその間に、いろいろりふれっしゅ!
スポンサーサイト



にっせー劇場にいってきました。


「しょーねんたち」の観劇です。
千秋楽の前の公演です。


最初のころに見て、最後に本日。
1ヶ月近くあくと、また違った舞台に見えます。
どこが違うとか細かなところは言えないのですが。
説明が増えて、わかりにくかったところがわかりやすくなり。
そして、逆に「え?」っとなるところもあったり。

いや、だって、23歳で3回目…って塚ちゃんがつかまったの。
ここ少年院じゃなかったのか!?って、ちょっと衝撃で。
いろいろ計算して18歳までで全員がおさまるかを考えていた私。
その設定に、すべての計算が崩れていきました…(笑)
そこはもう一度計算しなおしてみて妄想UPできたらなぁって思います。

あ、でも、塚ちゃんの3回目の説明とかはわかりやすくなったところではあります。
えぇ?とはなるけど、ちょっとわかりやすくなった、はっしーと太輔さんの関係とかも。
全員やるようになった10年後とかはよかったなぁ。
ほんと、全員やるとわかりやすくて。
ただ、もう、郁人くんは奔放すぎです。
キスマイのKになり、そして「チカラ」を歌ってはけていく…。
次にシリアスなシーンをやらなきゃならないきたさんは、
笑ってしまって少し間がありました(笑)

え?とはならないけど、10年後で個人的に戻してほしいのは、
みゃーくんが「ヲタク店長」じゃなくて「天文学者」ってところです。
けど、結婚話に進展があって、今日は楽しませてもらったので、それでいいです(笑)
(みゃーくんの前の玉ちゃんが「妹が宮田と結婚した」→会場が「えぇ!?」といい、
 みゃーくんが玉ちゃんの妹と「結婚した」→会場拍手→でも本当は好きじゃない。
 →会場・・・?となる→玉ちゃんと家族になりたかった→会場笑い。
 そんな流れだったので!玉ちゃん溺愛感は物語上じゃないのに!・笑)


変わらないところもあって。
まず1つは、寝そべってとっつーとしゃべるきたさん。
あれは、いいなぁ。
ころんとコッソリでてきて寝そべるところからしていい!
目をつぶったまま会話してるのが好きです。

それから。
桶も楽しそうで、何より。
「じゃにーずえんたーていめんと」って最後のポーズでいうきたさんに、
思わず笑いました。
もう、大好きだね、そのフレーズ(^^;)

10年後の「またくる」もまたよかったです。
あれ、ほんと、きゅうんとする…!


演技的にかわったなぁと感じたのは。
ダテくんかな。
いや、なんとなくなんですが。
上旬にみたより、表情多くなった感じがして。
看守長につきながら、看守長のやりかたが納得いかない感じが、
表情でおうっとなったりしたので。
今度のお芝居が楽しみです!



っと、書いていくと、なんか、いろいろ、あるんですが。
とりあず楽しかったなぁというのが今の感想です。

また細かには書けたら…と思います。



お疲れ様でした!
また楽しくて素敵な舞台を!!
今日は日比谷方面までお出かけ…していたのですが。
にっせー劇場には行かず、近くのお店でお友だちさんとご飯を食べておりました。
いつもおいしいお店なんですが。
今日は+αでおいしかったです。
だって、店員のお兄さんが某君に似ていて。
接客していただきつつも、一人、楽しかったです。
うふふ。もう、へんなところで、妄想が…(^^;)

ちなみに、ご一緒していたのは、
私がじゃにーず好きとなるきっかけをくださったお友だちさんでした。
彼女自身も「はまる」性格なので、今は別のものにはまってますが。
どの分野にいても、周りの人には理解しがたい出費をしてしまう…って、
そんな話もしておりました(笑)
止まらない出費ともうまく付き合っていかないとね!なんて、
思っております。はい。

そういえば。
お友だちさんの車で、ていこくげきじょーのそばを通ったのですが。
もう、革命やしょっくの予告ポスターがはってあるのですね。
気が早いなぁって思いつつ、考えてみれば後3か月~4か月。
気づけばあっという間に幕が開いているのですね。
ちょっと不思議な感じです。

気づけば…といえば、にっせー劇場の舞台も後1週間。
怪我なく最後までかけぬけてくださったらなぁって、
お話うかがったり、ネットでよませていただいたりしながら思います。
終わるころには、次の予定がわかっているかしら…?
わかっていたらいいなぁ。
いつもと変わらずに1日をわたわた。

いつも通りにわたわたしてたら、ケーキを食べ忘れ……。
また後日に改めてケーキをいただくことにいたします。
明日はお寿司を食べる予定です。
お祝いとは関係ないのですが、勝手にお祝いと重ねておきます。


なぜだか、久々に嵐さんたちの2004年のこんさーとが見たくなって。
ちょこっと拝見したりしていました。
きたさん見るなら2003年のなのですが。
そして、2003年のもその前に見たのですが…(^^;)
なんだろなぁ…なんか、2004年もだったのです。
久々にみたら、忘れていた映像がいっぱい。
特に、わらちゃんに注意されるみゃーくん(最後のあいさつのところ)に癒されました。
そうだった…みゃーくん、怒られるのはえだちゃんに、だけじゃなかったんだった(笑)


2004年の時に「PIKA☆☆NCHI DOUBLE」を歌っているのですが。

動き続けた長針と短針は
振り返ってみると いやに短時間


そこに、なんだか、じーんとします。
ほんと、そうなんだよなぁ…って。
何事もあっという間。

きっと、この1歳、この1年もあっという間。
だからこそ、しっかり見れたらなぁとも思った本日でした。
この歳も、また、お誕生日のお祝いができることが、応援する側としては本当に嬉しいことです。
そんなHAPPY BIRTHDAYの日。


きたやまくん、お誕生日おめでとうございます。

この歳もきたやまくんにとって、素敵な1年でありますように。



応援しています。


素敵な25歳の舞台を!
2010.09.14 すまいる。
はっぴーばーすでー、みゃーくん!

みゃーくんの笑顔で、周りの皆を、そして、ふぁんの皆様を、
いっぱい笑顔にしてくださったらなぁっと思います。

笑顔がHAPPYを生み、
HAPPYがまた笑顔を生む。
そんな笑顔がみゃーくんのまわりにたくさんあふれていますように。

みゃーくんには若干暗黒の時代のようですが(笑)
たんぼ好きとして、いつまでも、たんぼの一人として。
きらきらしているみゃーくんを応援しています。
たんぼのお兄さんも、たんぼの弟君も、別のところで頑張っているから。
ぜひ、のぞきに来て、また笑顔をふやしてくださったらなって思います。
(嵐こんを見に来れば、一挙に解決!・笑)
今日は、じゃにーずではないところの大好きな方々を見に行ってきました。

西武らいおんず球場にて、野球観戦です。
すがすがしい快勝で、
好きな選手たちも活躍してくださったり、
あまり出場機会がない選手が出場してくださったり、
楽しいひとときでした。

あぁ!久々にときめいたー♪(笑)
春に見に行って気になっている選手がいて。
まだ1軍に定着しているわけではないのですが、今回は1軍にいてらして。
その選手が、あれこれお手伝いしたりしているのを見ているのが楽しくて仕方がないのです。
そして、最後には出場機会まで…。
もう、ボールが飛んで気やしないかと、はらはら。
姉心、母心です(笑)
まだ高卒で入団して2年目。これからが楽しみです。
千ちゃんやニカくんとタメな歳ですもの!
……って書いてみたら、若いなぁ……。

今、イチオシさんな選手は、相変わらずに男前。
守備位置まで走っていくときの姿が、すっとしていて、
ほんと、その姿勢全体が格好いいのです。
今日しみじみと感じたのは、お尻から太ももの具合がよいんだなぁってことでした。
こうぴしっとしてるのがね!
…って、きたさんにも似たようなこといってますが(^^;)
野球とサッカーの選手のお肉の付き具合はちょっと違うし、
今のきたさんは踊り等々でついたお肉の具合と思うのでさらに違うと思いますが、
でも、好きなものは好きなんだなぁって思いました。はい(笑)
もう、ほんと、そんなですみません(^^;;)


レギュラーシーズンを見に行けるのはここまでなので。
西武らいおんずに優勝していただいて。
その先のクライマックスシリーズや日本シリーズを見に行けたらなぁって、
勝手に思っております。

問題は、じゃにーず事と重なる可能性があることです。
いろんな予定がどどんと早くでてくれるとよいんだけどな。
いや、もう、今でているので終わりでいいのかなぁ…。





そうそう。
ライオンズの現在のイベント、というか、テーマというか。
それが「i believe lions.」。
優勝に向けての正念場である9月を、チームとファンがひとつになっていこうという、
そういうテーマのようです。
この「あい びりーぶ」がお気に入りです。

あい びりーぶ。
じゃにーずでも、この気持ち持っていたいなって思います。
私個人的には、きたさんに、そして、きすまいに。
そしてそして、えむえーでぃーやぜいぶどーを含めた、“あらしぐみ”の皆に。
“あらしぐみ”の皆ですけれどね。
最初に「びりーぶ」の気持ちを教えてくださったの…。
信じる心が、未来が切り開く。もちろん、気持ちだけではダメなのだけれど…。
我が家のほうは、すごい雨風でしたが、皆様、大丈夫でしたでしょうか。
舞台等を拝見しに行く日だったら、今日、たどりつけていない気がします。
(地元の電車、ダイヤ乱れていたので)
これからは、台風がくる季節。
とんでもないことが、少なくありますように!
……って、願います。

雑誌は当日に購入。
感想は7日付でUPいたしました。
今回はWUが楽しかったなぁ!って思います。
って、ぜいも、えむえーでぃーものってるから余計に!!

渉くんのお仕事がドラマと判明し。
演技チェックをしてしまう私としては、もう、今からどきどきです。
弁護士役なんて、心配だよ~。楽しみですけれど♪


そんなわけで。
わたわたしつつも、あれこれ楽しく。


そうそう。
しょうねんたちの妄想(笑)にて、10人のその後を考えていて。
きたさんは、あれ、看守で戻ってきたことなのかなぁ?って思っていたら。
雑誌みたら、同じように語るじゅんたくんは、新看守で戻ってきた設定なのですね。
だよね…あそこに立ち入れるの、看守ぐらいだよね…。
(そういう理由で「看守として戻ってきたのかな?」と思いました。
 台詞で「ここに戻ってきたやつはいない」ってしっているのも、看守だからかな?と思って)
雑誌で読んでいると、関西のも見ておきたかったなぁって思います。
看守のべてらんが気になるー!!!
月初3誌の感想メモです。
キスマイと、ミススノと、そしてぜいとえむえーでぃーのところを。


やはりオシゴトはじまると、なかなか感想が進まず。
そして、趣味の妄想もできあいので、くやしいですっっっ。




そういえば。
にっせー劇場で、嵐組な話をしていて。
あれこれ帰り道に考えていて、
私は、ほんと、「らいぶいずはーど」好き…
いや、もう「狂」ともいえるぐらいだなぁって思いました。
あのコンサートが…っていうか、
私は、あのコンサートのバックが、ほんと、好きすぎる。。。

私、昔から、嵐さんたちの「らいぶいずはーど」の時のメンバーで、
そのまんま、嵐さんたちのバックをしてくれることがあったら、
仕事辞めてでも全国行脚するって、思っているのですが。
そして、もう、それが決してかなわないことも、わかっているのですが。
いや、だからこそ、そうやって求めてしまうのかなぁ。

たぶん、私にとっては、きたさんが嵐組にいたという濃い記憶があるから、
余計に、手放せない想いというか、重さというかなのかなって、
勝手に思っています。


人ぞれぞれが『忘れられない情熱』があって。
人それぞれがそれを乗り越える何かを待っていると思うのですが。
私にとっては、もしかしたら原点が、『らいぶいずはーど』なのかもしれないです。

いや、もう、ほんと「狂」ですみません(^^;)