フォームメール
FC2ブログ
「今の可愛い子は誰?」と母親にいわれる。
視線は手元の携帯電話。
ちょうど、現在の待ち受け画面が、ぽぽろのきたさんなんですが。
それ見ての一言でした。
最近、あんまり、人物を待ち受けにしてなかったから、
ふいに視界に入ったら、人だったのであれ?と思ったようです。

でも、「可愛い子」なんていうから、
一瞬、何かと思ってびっくりでした(笑)
そして、そこからはじまるやりとり。

「幾つに見える?」
「えぇ…幾つだろ?」
「十代?二十代?」
「そりゃ、十代でしょ」
「…にじゅうにさいなんだよね」
「…えぇ!?それは見えない!若い!」

母親は非常に驚いていました。

若いよねぇ。
確かに、若いよねぇ。


1つ、気になったことは。
いつもテレビとかで見てる時、一緒に見てる割に、
ちっともきたさんの顔は覚えないんだなぁ…ってことでした(笑)




●ぽぽろ 12月号
そんなわけで、ちょっと遅ればせながら、ぽぽろの感想。
きすまいふっと2のところに限定しております。
月末の雑誌は基本的に購入しないスタンスだったんですが。
なんか、このところ、ぽぽろだけは購入しております。
きすまい2が載るようになったのがいけない…。
しかも、今回は妙に写真がツボだったのがいけない…。
なに、この男前の人たち…!
(分厚フィルターがかかってます、はい・笑)

ほんと、ツボな写真が多くてジタバタです。
ニカくんが格好いいのー!っていうのがまずバタバタ。
みゃーくんも玉ちゃんも千ちゃんも男前になって。
あぁ、もう、皆して“可愛い”を卒業しちゃうんだからなぁ…。
嬉しいような…さびしいような…。
太輔さんと渉くんが格好いいのももちろんなんですが。
最終的に、すっごいツボはあのお兄さんで。
きたさんの、あのエリたててる感じがなぁ。
立ってるのも、あっぷも、今回は、ほんとツボがいっぱいで。
髪型の関係もあるかもしれないです。
茶髪でさらさらはですね。
すっごい好きなんですよね…はい…。
翼さんの舞台のところの、ガツンときたことにも通じるのですが、
ほんと、茶髪さらさらは、個人的にすごい当たりワードで。
まいりました…。
ちなみに、きたさんのお写真の一番のお気に入りは、裏話のところの左上。
素で笑ってる感じの写真が好きです。
あの表情は、ほんと、かなわないなぁって思います。
ここまで褒めといてあれですが。
くー!…悔しい!(笑)

対談にも、ほかほか。
みゃーくんのいじられっぷりに、ほかほか。
でも、優しいっていうのはいいなー。
年下の子と楽しそうに遊んでるのとか。
ほんと、いいなー。
でも、潔癖とはびっくりです。
心配性なところといい、
どこかおおらかなところと、
きっちりしているところが混在しているのだなぁ…。
千ちゃんときたさんがプラモデル送ったというのは、
なんか、「ほー!」となりました。
きたさんが、みゃーくん好きなのは、
WEB見ても、雑誌見ても、わかるし、
千ちゃんが、みゃーくん好きなのも、
雑誌みているとわかるのだけれど。
二人が一緒にプラモデル…ってことなら、いいなー♪

渉くんが頼りになって…というのは、
このところ、対談等を読んでいると、
ほんと、皆、渉くんを頼りにしているのがみえて。
あぁ、ほんと、いろいろ支えているのは渉くんなのだなぁって、
改めてしみじみと思います。
しかも、それを親に感謝といえるところが、なんとも素敵。
一番年上が頼りにならなくてごめんね、って。
なぜか、謝りたい気持ちになります。
自分が投票したのが誰か忘れてるんだもんなぁ…きたさん…。
でも、カロリー計算とか、そういうのはしてるのですよねぇ…(笑)
あ、でも、渉くんに1つダメだしをするとしたら。
「おちゃめ」の使い方は何か違う気がします。
きたさんのやったことは、
「おちゃめ」っていうより、怒るべきところ…!(笑)


全体を見ていて感じるのは、
きすまい2って、やっぱり何か変わったなぁっていうこと。
対談の希望が多かったから…みたいに、どこかに書いてあったし、
多分、それが何より一番でっかいとは思うのですが、
それとともに、
対談をして面白い話がでてくるような関係になったというのも、
ある気がするなぁって、勝手に思っています。
うん。私の主観でしかないのですが。
ほんとね、きすまい2というユニットが、
何か変わってきている気がする…。
明らかに去年の夏や、今年の冬とは違っていて。
いや、今年の夏の大冒険そのものにも、あんまり感じなかったのですが。
その後の雑誌ぐらいからかなぁ。
なんか、きすまい2のグループ感が変わってきたなって思って。
それが対談だと、色濃くでる気がして。
ほかほかが増します。

いや、でも、きすまい2については、
やっぱり冷静に見れているわけじゃないから。
核心持っていえるわけじゃないのですが。
でも、確実にいい方向に前に進んでいるのなら、
そのまま、大事にしていって欲しいなと思うのでした。
スポンサーサイト



●関じゃにえいと in えむすて
ほんと、奔放なエイトのお兄さんたちに、
げらげらと笑わせていただきました。
心配したくなっちゃう反面で、
もう、ほんと、そのまま突っ走っていってくれーとも思います。
ただ、ヨコはやりすぎ注意だなぁ!
(いや、そこも含めて好きなんですが・笑)

歌のほうは、楽しくて好きです。
もう、なんていうか、
それぞれが「おー!」って、わくわくするところがって。
フリは憶えるから、早く生でききたいなぁって思います。

そして、途中から、へいせいじゃんぷ!が参加。
このときのありたんが、まぁ、もう、すっごい楽しそうで可愛くて。
エイト見つつも、「かーわーいーいー!」とひとさけび、デス。
いや、もう、ほんと、楽しそうなのが可愛い。
すばるくんと一緒におかしなことやってるユウトくんも好印象でした。
可愛いなぁ!
そして、ヨコは知念ちゃんが好きすぎてて…ずるい!
私がママだったらヨコひっぺがすのに!(笑)


●へいせいじゃんぷ in えむすて
とりあえず…
バックなしで10人で出演でもよかったんじゃないかなぁって、
そう思ったのは私だけでしょうか。
もう10人でも多いのに、バックがいすぎて、何がなにやら…!(>_<)

でも、ありたんが今日も格好良く可愛かったので癒されました。
あぁ、やっぱりいいなー。
すっかり“ありたん”って呼ぶ癖がついちゃったのですが。
そして、どうして“ありたん”と呼び出したかも不明なんですが。
すみません…(^^;)
きらきらしてるありたんはやっぱりふふーってあったかな気持ちになります。

そして、知念ちゃんが今日も可愛かったので癒されました。
あぁー!本当に可愛い…!

バックもチェックして。
最近気になっている、ミヤダテくんは見つけられたのですが。
同じく最近気になっている、サナダくんはお休みかな。
(キンパチセンセーあるから仕方がないかぁ… --;)
後は海クンちぇっくせねば!なんですが。
時間切れでした、はい。
また時間あったら探してみようと思います、はい。

って、ほんと、へいせいじゃんぷ見てるより、
ありたん見学になっちゃうのですが。
もうちょっとだけお許しくださいまし。
今、ゆったり気持ちの整理中なのでした(^^;)
にっせー劇場にいってきました。

にっせーの個人的なラストだったのですが、
まだ新たな発見もあって。今までと違ったドキドキ体験もあって。
ぐるぐる、ほかほか、ふわふわ……っとしてます。

本当は、もっと見ていたい思いはあって。
今、ガッツリとセットリスト(及びある程度の好きな方々の踊る位置)が頭に入ったから、
今度は、この人見る日!って決めて見たかったなぁって…。
(だから見たい人が多すぎるのが問題なのですが・笑)
いや、でも、“みたいトコロ”を“みたい角度”からは、ちゃんと見せてもらって。
あと、舞台に近いお席じゃなかったのに、
ちゃんと間近で見るチャンスを与えてくださったから。
贅沢をいってはダメだよねぇとも思っています。

ほんと、素敵をいっぱい見せていただいて。
翼さんにたくさんの感謝を送りながら…。
ありがとうございました!
千秋楽まで誰一人怪我がありませんように。
とくに江田ちゃん……
昨日も江田ちゃん、福田さんと衝突してたけど、
今日も誰かとおっとっとーってなっていたからf^_^;
(誰だったかその瞬間は見たのですが、うっかり忘れてしまいました…)
あれだけは、千秋楽まで気をつけて!と思います。


あと。
きたさんは、カッコイイや…うん。
万人がそう思うかは別問題(笑)で、私のつぼには、やはりヒットなんだなぁって。
ガツンと思ったとこがあったのでした。
以上。今日はまげずに素直にほめとく!(笑)
にっせー劇場まで行ってきました。
突然なので、わたわたで、
1公演だけ見て帰宅したのですが。
この空間が好きだなぁって思いました。

日常がわたわたしすぎて、スイッチオフのまま行って。
席についても、それこそ暗くなってOPがはじまった瞬間も、
まだ現実に自分の心身が残っていて、舞台に入り込めなかったのですが。
でも、実際に、舞台で踊る誰かさん見た瞬間、
見事なぐらいにスイッチが入りました。
あぁ、すごいわ…。
ほんと、一気に脳の回路が変わった感じで。
しかし、そのOPの最後のところ。
その後、舞台上で衣装チェンジするところで、
なぜか、彼は背中向けて上着をぬぐのですよね。
私、その背中がツボで。
これで、また「あー!」ってなったのでした。
ばって、前にでてぬぐところじゃなくて。
その背中のほうが好きなんだよなぁ…ふふ(^^;)
客席を歩き回るのも楽しそうにやってたし。
挨拶も笑いとってやってたし。
最後の挨拶もしゃきっとしてたし。
今日は、ほんと、彼に感謝です。はい。
…って、ここまできたさんのお話。

えだちゃんも、大河クンも、福田さんもしっかりじっくり見て。
やっぱり、えむえーでぃーっていうグループが好きだなぁって、
そんなことも考えていました。
えだちゃんの「さむらい」がすっごいツボだったってことを、
今日になって知ったのがショックです。
あぁ!後1回なのに…!

とりあえず、そんなほかほか感謝の気持ちを述べたかったので、
ちょっと出没してみました!
睡魔とやらなきゃ眠れないことの狭間で戦っております。
なので、眠気覚ましに逃亡中…。
テンションが少しばかし、ふわふわしていてオカシイ現在です。
お酒が入ってるわけじゃないのだけどなぁ…(^^;)


●にっせー劇場にいってまいりました。
本日は夜公演のみ。
雄大くんお好きなお友達さんお二人とご一緒です。
私だけ違う方向にガツガツ(笑)

翼さん、江田ちゃん、雄大くんのベンチのダンスの終わりのところは、
今日は、翼さんが雄大君のひざにころんと頭を乗せて、
足を江田ちゃんのひざのほうにまであげて。
江田ちゃんが、とんとんって足叩いて次に促すようなしぐさをしていて。
それにほかほかでした。
ここの江田ちゃんが妙に好き!(笑)

大河クンは、雄大くんと顔見合わせて可愛いとこみれたりして。
おっきな口あけて歌いつつ踊るのも相変わらずで。
いや、もう、ほんと、可愛い。
可愛いけど格好いい!!

福田さんは、小芝居のところがいいなぁって思います。
マネキン(実際は女性ダンサーさん)を袖に持ってはけてくところの小芝居が!
あれは、前もそうだったけど、ほんと、いい表情していらっしゃいます。

で、きたさんは。
挨拶にびっくりいたしました。
でっかいこといってるなぁって思って。
でも、その気持ちを持って、もっともっとジャンプしていってくださったらなぁとも、
思っております、はい。
そうそう。アフリカできたさんと誰と向かい合わせで踊ってるか謎だったところが、
雄大くんだというのがわかったので、1つすっきりしました。
フリとしてそう決まっているだろうとはいえ、
なんか不思議な組み合わせだなぁ…でも、なんか嬉しいのです♪

…と、またあれこれ書きたくなるのですが、
細かに書き出すと時間がいくらあっても足りなさそうなので、ここまで。
たっぷり好きな方々を拝んできたので、
今日も今日とてほかほかでした!
●しょーねんくらぶ
帰宅してから、しょーねんくらぶを再生。
全部は見ていないです。
やらっちリーダーのユニットのコメントが聞きたかったのと、
リアデラとファイアービートだけでも見ておこうと思ったのですが。
…再生したのが大失敗でした。

きたさん…!!!!!!!!!!

思わず、フルネーム濁点で叫びたくなる衝動にかられました(笑)
いや、収録見に行った友達に話は聞いていたし、
映像見る前にもちゃんと忠告は受けていたのですが。
もう、それ乗り越える勢いで、びっくりいたしました。
ちょうど、にっせーの帰り道に、
年かさねているけれど「落ち着かないね」ってな感じの話をしていたので、
ほんと、その「落ち着かない」のが全面にみられる勢いで。
あぁ…もー!!!
このうざさが嫌いじゃない自分が一番腹が立つ!!(笑)
特に最後のところ、座り込んで~のところは、
なんか一番きーっとなりました、はい。
ほんと、うざい。
でも、うざいは一番の褒め言葉…!(笑)

りあでらはおかげで全部記憶が上書きされちゃったのでまた見ることにして。
やらっちリーダーのユニットは、意外な人選でどきどきしました。
千ちゃんは…まぁ、あるだろうなぁの予想の範囲だったのですが。
文ちゃんと亮太くんが…!
本当に本当に楽しみです。ふふふ♪


あぁ、本当に、テンションがおかしい。
現在進行形でおかしい…(^^;)
ざららららーっとテレビ鑑賞をいたしました。

平日がわたわたしている分、土日にまとめて!と思うのですが。
なかなか土日も時間が取れないのが悔しいところ。
ドラマが消化しきれずにたまっていきます…。
はぅ…!(--;)


●【関じゃに∞ in 鉄腕DASH】
5人だけなのはさびしかったけれど、
すっごい楽しそうに走る5人を拝めたのは楽しかったです。
大活躍だしなぁ…!
わきゃわきゃと走り回り、
しかも人懐っこく、観光客の方とかに聞いちゃうところは、
時折、おっきな犬さんにも見えました(^^)
(「観光客が刑事と化しています」みたいなことを、
 山口くんか誰かがいってたのが、実はツボでした…そのとおり!で・笑)
でも、どちらかというと、
追いかけるように、追われるほうが見たいなぁとも思いました。
缶けりで10人で逃げるのは厳しいと思うから…
普通に「逃亡者」(ようは鬼ごっこ)をやってくれたら…って思います。
願望願望!


●【関じゃに∞ in ヘイヘイヘイ!】
笑わせていただきました。
ヨコがいいわぁ…!
亮ちゃんもただそこにいるだけじゃ許されないし。
エイトだからこその楽屋探索だし。
もう、ほんと、いいわぁ…!
ほかほか楽しみました。
新曲は一緒に踊るのが楽しそうだなぁって思います。
全員が短パンはびっくりしたけれど…!
夏の曲のときに短くすればよかったのになぁ…。
今の時期に見ると、ちょっぴり寒そうに見えます…(^^;)
とうとうはじまった3年B組金八先生の第8シリーズ。
じゅにあの皆を中心に、
ぼちぼち感想つみかさねていけたらなぁって思うので、別立てで。


●第1話『ギラリと光るダイヤのような日!』●

○キャラクターの話。

チャラ(さなぴ)のキャラがいいなぁ!
表情が好きな感じだなぁ!
…ってほかほかいたしました。
もし、じゅにあって知らずに見ていても、
きっと、さなぴの役はいいなぁって思っていた気がします。
ちょこちょこ、隣の席の祐樹(裕太くん演じる役)と話したりも、
とっても自然な感じがして。
ただ、まだ祐樹の裏のあるのがわからないのだよなぁ…。
優等生っていうのはわかったんだけど。
どんな感じなのか、これは今後の楽しみです。

紋土(カミュー演じる役)は私がイメージしていたのと違って、
でも、それがよかったです。
事件の中心になる感じのキャラではないけれど、
逆にサポート側で、ぐっとくる発言とかしてくれそう…
って、期待をしております。
何より真面目な感じがいいなぁ…。

そして、忘れちゃいけないのは、タイショウ(亀井くん演じる役)ですね。
あのお席であのキャラクター…!
いいなぁ!ほんと、いい!
絶対、事件起こしそうな、短気な感じもいい!
それでいて、さっと引き下がる部分ももってそうな感じもいい!
「内申なんて関係ないだろ」っていうのは、
もう進学しないって決めてるってことなのかなぁとか、
いろいろ考えているのですが…どうなのかなぁ。
しかし、このシリーズと通して、
きっと、タイショウが「北山」って呼ばれるシーンは、ない気がします。
聞けたらいいなぁ…ちょっと聞いてみたい…(笑)

○物語のお話。
今回は、孝志と清花の話。
どちらも、親が関係しているというのが、
現在の学校が抱えている問題の1つであり、
この第8シリーズの1つのテーマというか、形なのかなぁと感じた、第1話でした。
学校選択性の問題は、今後全体に関わるだろうし。
何より「裏サイト」がずっと引っ付いてまわりそうな気がします。
気になる話題でもあるので、この「裏サイト」のことは、
これからどうやって描くのかな?というところにも注目しております、はい。
ちなみに、私の予想としては、
裏サイトに関係するのが祐樹だと思っているのですが。
どうでしょうか?
…まぁ、私の予想はあたりませんが(笑)

乙女ちゃんと幸作くんも密かに気になるところです。
東京どーむに行ってきました。

あー!
あらしはやっぱり楽しいー!o(><)o


しょーたくんはカッコイイし、かわゆいし。
陵くんは相変わらずに、ちょっとおかしな男前さんだし。
池ちゃんは相変わらずかわいいし、奔放な感じだし。
ドームは踊らないのかぁ…って昨日は寂しかった、
じりりとはぴねすも今日は踊ってくださったし。
しょーたくんと池ちゃん、仲良しっぷりも拝見できたし。
えむえーでぃーのおばかっぷりも拝めたし。
びっくりな展開で海くん堪能できたし。

お腹いっぱいです。
お友達さん、本当にありがとうございました(ぺこり)


今日、こっそり見れたので楽しかったのは。
あらしを踊るのに、バックステージまで疾走するえむえーでぃー!
前曲の途中、会場全体が暗くなったところで、
こそっと舞台の上手横あたりに10人でてきて待機。
ちょうど、そこが見えるお席だったもんで、思わず見ちゃったのでした。
だって、不自然にそこに人が増えていくんですもん。
スタッフさんじゃないっぽい感じで(笑)
そして、会場が若干明るくなると、バックステージまで全員一列で全力疾走!
走り順はそれでもまだ薄暗い中だし、細かに確認しなかったのですが。
最後尾は池ちゃんと思われます。
走り方がドタバタしていて、遅れそうな感じで、みょうにかわいかった…(笑)
ちなみに、ジリリの帰り道は5人5人で上手下手に別れて帰ってたみたいです。
私は上手しか確認できなかったけど、走ってきたのは5人だったので。
裏じゃなくて表移動ってところがスゴイんですが(笑)


元気をたっぷりもらったので、また明日から走ってきます。
騒がしい未来がやってくるまで…。
嵐さんに感謝をしながら。


嵐さん。
えむえーでぃーの皆。
じゅにあの皆。
そして、スタッフの皆さま。
お疲れ様でした。
楽しい夏をありがとうございました。
にっせー劇場にいってまいりました。

感想書き出して、ちゃんと消化したいところなのですが。
ちょっと無茶して行ったもんで、時間ないので省略。


翼さんの怪我を気にしつつ。
でも、ほんと、素敵な舞台で。
何より、感謝感謝の舞台でした。



以下は、忘れないように自分の気持ちの備忘録。