フォームメール
FC2ブログ
本日、PLAYZONE2009の千秋楽です。
おめでとうございます。
そして、お疲れ様でした。


今日のヒトコト。

『現状維持では 後退するばかりである。』
(ウォルト・ディズニー)


ここで一区切り。
でも、ここから現状維持ではなく、どこまでも前進を。

次の一歩はすでにスタート。
少し休んでもいいから、現状維持ではなくて、次へ、また一歩ずつ。



彼らにとって「勝ち」の舞台であることを願います。
スポンサーサイト



PLAYZONEの8/22夜公演の感想メモです。

変更点を中心にメモです。
今日は2階席です。
今日からプレゾンの大阪公演の幕開けです。



今日のヒトコト。

『今を戦えない者に、次とか来年とかを言う資格はない。』
(ロベルト・バッジョ:サッカー選手)


大阪公演も、皆で、素敵な舞台を作ってくれますように。
そして、「勝ち」ますように。
ぷれぞん、東京公演の千秋楽お疲れ様でした。

東京公演もこれで締めだから、とりあえず、ヒトリゴトを残しておきます。


ぷれぞんの東京公演が千秋楽。
私は見に行けないのですが。
締めまでしっかりと素敵な舞台となりますように。

東京は勝てたのならいいなぁ、彼らの中で。



今日のヒトコト。


『プレッシャーを楽しむ?
 そいつは面白い
 どうやったらプレッシャーを楽しめるんだ?
 落ち着きを失って、手に汗をかいてしまうだろ?
 心臓バクバク筋肉カチカチ
 恐怖と不安は共通の副作用
 プレッシャーなんていいものじゃない
 でも、知ってる?
 プレッシャーをなんとも思わない人間がいる
 彼らはプレッシャーをエネルギーに変えてしまう
 プレッシャーを感じて興奮する
 なぜならプレッシャーがなければうまくなれないことも彼らは知っている
 だから自分の限界を超えていくためにプレッシャーは必要なんだ
 叫声、フラッシュ、マスコミ、批判、全てを楽しんで、トップに上がっていく
 そして、余裕かましてこう言ってやるんだ
 プレッシャー、ありがとう
 JUST DO IT!』

(ナイキ:広告)

アメリカのワールドシリーズで、
西武ライオンズ出身の松阪選手と松井稼頭央選手が対戦した時の新聞広告です。

「プレッシャー、ありがとう」
プレッシャーに勝ってここまできたのだから。
そういえる千秋楽になるといいなって思います。



千秋楽ということで。
まとめての感想をとりあえずUPいたしました。
思い出したら修正や追加を加えつつ。
ほんと、私的なメモですが、そっと置いておきます。

あと、暑苦しい語り(笑)は、また時間を作って。